恋愛の相性がわかる!? | 兄弟構成からわかる運命の人!

恋愛
この記事は約6分で読めます。

皆さんは兄弟構成と恋愛って関係があると思いますか?

諸説ございますが、あるという研究があります。

結論から申し上げますと、恋愛がうまくいきやすい兄弟構成は兄弟の性別が自分と逆(異性)であり、

その兄妹仲がいい場合は恋愛がうまくいきやすいと言われています。

その理由とその他兄弟構成によって恋愛にどのような特徴があるのかを今回ご紹介していきたいと思います。

兄妹構成が異性で仲がいいと恋愛もうまくいきやすい!

2015年ペンシルベニア大学の研究で、

異性の兄妹がいる人を対象にした研究で

男性なら⇨姉か妹
女性なら⇨兄か弟

被験者125名を集めて実験を行いました。

自分の異性の兄妹が仲がいいかどうかと今の恋人との関係がどうなのかを調べる実験です。

これは、異性兄妹の関係と今の恋愛の関係に相関あるのではないかというのを調べるものでした。

結果としては、異性の兄妹と仲がいい人は恋愛でもうまくいきやすいという関係があるとわかりました。

なぜ兄妹と恋愛に関係があるのか?

なぜ兄妹と恋愛に関係があるのかというと、

異性の兄妹と仲がいいと異性の考え方や気持ちがわかるようになるからです。

異性がどのような考えで気持ちはどうなっているというのを捉えるのがうまくなります。

自分の兄妹を知っているので変な意味で期待もしませんし、扱いもわかっているということになります。

ちなみに

人間の性格というのは、5割が遺伝子で決まり、1割程度が親からの影響、残りのほとんどが周りの友達や環境で決まります。

よく周りは自分を写す鏡だなんて言われますがこれは本当です。

なので、自分がなりたい真似してたい人がいるならば、その人と同じ環境にいるようにして見てください。

逆に、悪い影響ももろに受けるのでそのような環境に身を置かないようにしましょう。

性格を見極めるには兄弟構成を見よ!

精神科医によると、性格を決めるのに親の関心がどのくらい注がれたかによって異なると言われています。

また、兄弟構によって家庭内での立場が変わります。

長男長女ならば親の期待を一身に背負い、第一子として親も慎重に育てます。なので比較的真面目で責任感ある世話焼きな人が多いと感じませんか?

末っ子ならば、甘え上手で、やんちゃ、世渡り上手、そつなくこなすような人を見ませんか?

これは、兄や姉の失敗や行動を見ながら育っているので、上のこと同じ間違いをしないようになったり、効率よく生きるのがうまくなるのです。

長男・長女の性格

親は初めての子育てなので、手探り状態での子育てとなります。

いわゆる真面目できちんとした教育をしていくことが多いです。

よって、長男・長女は「親の期待に応えたい」「いいところを見せたい」という気持ち強く育つことで責任感の強い勤勉なタイプになることが多いのです。

  • リーダー気質
  • 責任感が強い
  • 慎重
  • 面倒見がよい
  • 負けず嫌い
  • だまされやすい

真ん中っ子の性格

2人目の子育てということで、ある程度余裕をもった子育てになります。

上の子のようにつきっきりで構ったりはしません。

そのうちに下の子ができると、親の目は下の末っ子に行ってしまうので、第二子(真ん中っ子)に生まれると割と放任主義的な子育てになります。

しかし、上の子も下の子も見て挟まれて育っていいるためか、非常に空気を読むのに長けていることが多いです。

よって人間関係では器用に対処していく力があります。

  • 友達が多い
  • 空気を読むのがうまい
  • プレッシャーを感じにくくマイペース
  • 人を喜ばせることが好き・目立ちたがり
  • ひがみっぽい
  • 反抗的なところがある

末っ子の性格

末っ子は、2人、3人兄弟の場合でも、親が子育てに慣れてきているので、おおらかにかつ可愛がられて育つので、のびのびした性格になるでしょう。

特に、上の子の失敗や怒られているのを見て育つので、自分はそうならないように対処がうまい要領がよい特徴があります。

  • え上手で素直
  • 社交的
  • 自己中心的
  • 楽しく明るい性格
  • 自分の意見をはっきり言う

一人っ子の特徴

一人っ子の特徴は千差万別。兄弟の影響というよりは親の影響をもろに受けます。

なので親の性格や考え方によって同じ一人っ子でも全然違った性格になるでしょう。

一人っ子は親の関心や愛情を一身に受けて育ちます。回りに大人しかいない環境で育つので、大人びた面を持ちます。

競争相手がいないことでおっとりした面があります。しかし、なんでもやってもらえるので、甘やかされて育つと依存傾向がある場合やわがままになることも。

一人っ子の性格を見極めるには、親の性格を見るとわかるかと思います。

  • 大人びている
  • 集中力がある
  • リーダーシップがある
  • 完璧を目指す
  • 穏やかでやさしい

(一人っ子は親によって大きく変わる)

それぞれの兄弟構成で見た相性のパターン

冒頭にも書きましたが、兄弟構成による相性を考えるには、異性の兄弟がいるかいないかも大きなポイントになるのです。

同じ長男でも、姉や妹のいる長男と、男兄弟の長男では性格の傾向も変わってきます。

兄弟構成で見た恋愛相性のパターン① 男兄弟の長男

男兄弟で育つ男性は、女性について母親しか知りませんからマザコンになりやすいですし、女心を読むことが苦手な方も多いです。

特に長男だと男兄弟を引っ張っていくリーダー気質が顕著なので、甘え上手な末っ子や第2子の女性が合いそうです。

このタイプは長女とは合いません。
どちらもリーダーシップを取ろうとするので喧嘩になりやすいのです。

兄弟構成で見た恋愛相性のパターン② 女兄弟のいる長男

女兄弟のいる長男は面倒見が良く、女性の気持ちを理解して行動を取れる人が多いです。

女性の理解度が高いので、幅広い女性と相性がいいでしょう。

兄弟構成で見た恋愛相性のパターン③ 男兄弟に挟まれた長女

男兄弟に挟まれた真ん中っ子の女子も男性に慣れているので幅広い男性と合います。

兄弟構成で見た恋愛相性のパターン④ 弟がいる第1子の長女

下に弟という男性がいたので男性に対する許容範囲が比較的広いです。

面倒見がよく、しっかり者で世話焼きなので、わがままで自己中心的なダメ男に好かれやすい傾向があります。

そんなダメ男をお世話してあげている自分が好きな人も割と多いので、「いつもダメ男に引っかかる」と言いつつその関係をグダグダ続けていく人も多いでしょう。

兄弟構成で見た恋愛相性のパターン⑤ 姉がいる末っ子の長男

逆に姉がいる末っ子の男子は、主導権を持ちたがらず責任感はあまりありません。

年上の女性には適わないので避けたい心理から年下の女性を好みます。年下でも長女となら相性がいいでしょう。

兄弟構成で見た恋愛相性のパターン⑥ 兄のいる末っ子の女子

甘え上手な末っ子女子はわがままを聞いてくれるお兄さんへのブラコンの傾向が。

その経験から男性に甘えるのが非常にうまいです。
いわゆる小悪魔ってやつですね(笑)

まじめ過ぎる長男はじつは少し苦手。包容力のある優しい長男か次男と相性がいいでしょう。

兄弟構成で見た恋愛相性のパターン⑦ 一人っ子

一人っ子は人に頼ることはそこまで得意ではないが、自分の思い通りにいかない時にイライラしがちです。

自分中心的なところもあるので、自分のペースを崩さないような空気の読める真ん中っ子や寛容な長女と相性がいいでしょう。

まとめ

恋愛と兄弟構成には大きな相関があると思っております。

なので、気になっている人がいる方やすでにパートナーがいる方は兄弟構成を聞いてみることで相性やどんなアプローチや対応が刺さるのかを調べてより良い恋愛に発展していければと思います。

兄弟構成を調べた後で意中の人に振り向いてもらいたい方はこちら↓

タイトルとURLをコピーしました