ダイエット、美肌、頭が良くなる!?プチ断食のすヽめ!

美容
この記事は約5分で読めます。

最近ダイエットやデトックスなどの健康のために「断食」が注目を集めています。

しかし、本格的な「断食」にはデメリットもあります。

そこで今回は紹介するのは「プチ断食」です。

「プチ断食」はダイエット効果はもちろん、美肌、頭が良くなるといった効果まで期待されている本格的な「断食」とは異なる手法のものです。

そんな「プチ断食」とは何なのか?辛く無いのか?などを説明していきます。

プチ断食とは最も辛く無い「カロリー制限」である

「よし、ダイエットをしよう!」と意気込んでカロリー制限を始めたはいいものの、極端な制限をしてしまったことで食欲に負けてしまい、すぐにリバウンドしてしまった。

皆さんもこのようなこと一度はあるのではないでしょうか?

極端にカロリーを制限すると、今までに摂取していたエネルギーが大幅に減るので、人間の体は危機を覚え「食欲」を増幅させます。

よって我慢できずに、すぐに元の高カロリーな食事に戻ってしまうのです。

では、自然に痩せる方法で、最も辛く無いカロリー制限の方法が「プチ断食」です。

さらに「プチ断食」はダイエット効果だけでなく、「美肌」や「頭が良くなる」「免疫力向上」「便秘改善」などの効果も期待されています。

そんな「プチ断食」の方法をご紹介していきます。

プチ断食とは?

プチ断食には主に2種類あります。

1つ目が「日替わり断食」です。

これは、一週間のうちに「断食日(低カロリー摂取)」と「食べる日」を決めて交互に繰り返す方法です。

これは正直辛いと思います。

2つ目が「リーンゲインズ」です。

1日の中で「食べない時間帯」と「好きに食べてよい時間帯」というのを決める方法です。

今回詳しく紹介するのは、2つ目の「リーンゲインズ」というプチ断食方法です。

リーンゲインズとは?

リーンゲインズとは、スウェーデンの栄養学研究科Martin Berkhan(マーティンバークハン)氏が提唱する、一日の中で食べていい時間を8時間に限定し、残りの16時間は何も食べないというダイエット法です。

16時間食べないというと辛く感じるかもしれませんが、睡眠時間を挟んで朝ごはんを抜く程度というと想像しやすいかもしれません。

男性の場合が16時間とされていて、女性の方は12〜14時間と少し短いといいとされています。

以下、リーンゲインズを「プチ断食」と記載させていただきます。

プチ断食の効果

プチ断食の効果① 食欲を抑える

何も食べない時間を作ることで、自然と1日の「総摂取カロリーが減少します。

すると、体内のホルモンバランスが変化して、より自然な状態になります。これによって、食欲が抑えられる効果があります。

プチ断食の初期は食欲が整っていないので、辛いかもしれませんが、1,2週間程すると体が慣れていき、空腹感にも慣れていきます。

プチ断食の効果② 脂肪が燃焼しやすくなる

プチ断食によって「食べない時間」ができると、食事からのエネルギー供給が途絶えます。

それによって、体はエネルギーを作るために体内の脂肪を燃焼し始めるのです。

プチ断食の効果③ 血液がサラサラになる

実はプチ断食にはダイエット効果以外にも様々な健康効果をもたらしてくれます。

その一つが「血液がサラサラになる」「血管が健康になる」という結果がわかっています。

2014年のレビュー論文によると、

  • 中性脂肪の低下
  • LDLコレステロールの減少
  • 血糖値の低下

という効果があるとわかっていて、血管の状態を良くしてくれたり、体内の油の状態を良くしてくれます。

健康診断に引っかかってしまったり、お酒を飲み過ぎているなと感じている方にもオススメです。

プチ断食の効果④ 睡眠の質が上がる

睡眠に関する効果として、

  • 睡眠途中で起きてしまうことが減る
  • 朝の目覚め感がスッキリする

といったことが報告されています。

これには理由があって、

普通の食事だと1日中消化している時間があるので、体内へのダメージが結構あります。

それを食べない時間を作ることによって、消化器官を休める時間できるので、睡眠の質が上がるのではないかと言われています。

また、内臓が休まるので老化防止にも繋がりアンチエイジング効果まであります。

プチ断食の効果⑤ 便秘改善

便秘の原因は、腸の働きが低下していることです。

断食をすると腸内を休める時間ができるので、消化能力を改善します。

また、空腹を感じると「モチリン」という腸のぜん動運動(食堂から腸までの収縮運動)を促す酵素が出ます。

これによって断食には腸内環境を整え、便秘を改善するのです。

プチ断食の効果⑥ ガン予防

これは動物実験での結果ですが、

断食によって体内環境の炎症が減少して、インスリン抵抗性が改善したり、乳がんのリスクを減らすと言われています。

プチ断食の効果⑦ 頭が良くなる

これも動物実験の結果ですが、

プチ断食の炎症を直してくれる作用は「脳」にも効果があり、これにより頭が良くなると言われています。

うつ病というのは脳の炎症ではないかというのも一部言われており、うつ病の予防にも繋がります。

さらに、メンタルの改善にも役立ちます。

プチ断食の効果⑧ 肌が綺麗になる!

なんと、プチ断食は美肌にも効果があると言われています。

2011年の実験にプチ断食をした雌のマウスの肌がツヤツヤになったというのがあります。

プチ断食によって飢餓状態になり、適度なストレスがかかることによって、体が正常な状態を保とうと体内でコラーゲンを生成するようになり肌が綺麗になります。

美肌になりたい方はこちらの記事に肌に良い食べ物をまとめているので参考に!↓

まとめ!

「プチ断食」は最初の1週間が辛いかと思いますが、それを乗り越えるとこれらのメリットを受けることができます。

コツとしては、仕事などで忙しい時に朝ごはんを食べる暇もないというのを使い習慣化していくといいと思います。

続かない過度なカロリー制限や運動をするよりよほど楽にダイエットできると思いますので、この記事を読んだご縁にも実践してみてはいかがでしょうか?

実際に「プチ断食」を体験された、読むネコだいずさんのブログです!ぜひ参考にしてみてください↓

https://daizulog.com/archives/214
タイトルとURLをコピーしました